オススメリンク

    衛生害虫110番

    24時間365日相談に乗ってくれますよ。ノミ駆除をして、安心して暮らせる自宅を取り戻してみませんか。

    害獣駆除110番

    害獣駆除を任せるならコチラの業者を利用してみるといいですよ!質の高いサービスを提供してくれるので、とっても人気があります。

木の板の壁

痒みをもたらす虫

南京虫は、吸血性の昆虫です。現在の日本にはあまり生息していないのですが、海外旅行などの際に鞄や衣服などにつくことがあり、そのまま帰国してしまうことで、そこから繁殖します。南京虫は、鞄や衣服を入れているクローゼットなどから繁殖し、寝具やカーペットなどに移動し、人の血を吸うようになります。血を吸われると、強い痒みが生じるようになります。南京虫駆除は、専門業者に依頼することでおこなってもらえます。南京虫駆除は、専用のスチームや殺虫剤などによっておこなわれます。また南京虫駆除は、1度だけでなく2度以上してもらうと、より効果が高くなります。スチームも殺虫剤も、南京虫の卵にはさほど効果がありません。そのため孵化したタイミングを見計らって、2度目の駆除をおこなうわけです。

南京虫駆除の料金は、南京虫がどの程度発生しているかによって決まります。専門業者はまずは調査をおこない、1平米あたりにどのくらいの南京虫がいるかを確認します。10匹未満なら、スチームのみで比較的簡単な駆除作業をおこなうことになります。この場合にかかる料金は、平米単価1000円ほどです。50匹未満なら、スチームに加えて殺虫剤も使用します。この場合は、平米単価が2000円ほどになります。それ以上の数の南京虫が発生している場合には、散布後効果が長続きする特殊な殺虫剤を使用することになります。この場合は、1平米あたり2500円ほどの料金がかかります。いずれも平米単価ですから、駆除する範囲が広くなるほど、料金は加算されていきます。