効果的な駆除方法

コールセンターで話す女

鳩は人間と共存してきた鳥であるため、都会でも見かけることができる鳥です。しかし、そのような共存関係から、カラスとともに人間を恐れない鳥のひとつでもあります。そのため、鳩害とも呼ばれる問題が都会を中心に発生しています。その害としては、鳴き声と糞によるものです。さらに人間を恐れないので鳥が苦手な人にとっては天敵ともいえる存在になります。またはとの多くは手すりなどに止まって、休憩しますが、このさいに糞をまき散らすため、鳩が屯する手すりでは糞の被害が深刻です。このような背景から鳩の駆除を行うところも多くあります。駆除を行う方法としては単に追い払うだけでなく、餌付けさせないという取り組みが重要です。複数の鳩が集まる理由としては、そこに餌があるということであり、餌を断つことで被害を減らすことができます。

鳩を駆除するグッズはホームセンターでも売られており誰でも購入することができます。鳩を含めた鳥よけの代表的なグッズとしてはスパイクと呼ばれるものがあります。スパイクは針山のように刺を突き出しているもので、これをベランダの壁など鳥が止まりそうな場所に設置することで、止まらなくなるというものです。駅などでも広く使われ、鳥以外にもネコに対しても効果があります。また針山といってもポリエチレン製であり人間が誤って触っても怪我をする恐れがありません。またワイヤーを張るとった方法で駆除することも可能です。しかし、鳥には学習能力があり、一時的な効果に終わる可能性もあり本格的に侵入されたくない場合にはネットで覆ってしまうといった方法がもっとも確実と言えます。